2021年8月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

2021年8月、福島第一原子力発電所では、核燃料デブリの取り出し準備に係る新たな取り組みはありませんでした。
1・3号機の原子炉格納容器の水位低下計画についてはこれまでレポートしてきたところですが、8月末、「2号機原子炉建屋滞留水の水位低下に伴うサプレッションチェンバ開口部の気中露出時の対応について」という資料が示されました。この資料からは、2022年度にデブリの試験的取り出しが予定されている2号機においても、PCV底面から30 cmと推定されている高濃度に汚染された滞留水の水位をさらに低下させる計画があることが窺われます。

レポート本文をご覧ください。

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , , , , , , , , , , , | 2021年8月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません

2021年8月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策

2021年8月の使用済み核燃料の、原子炉建屋5階の使用済み燃料プールからの取り出し(準備)の状況についてレポートします。
8月末、1号機では新大型カバー設置準備工事が開始されたはずです。
また、高線量、かつ切断を要する大型廃棄物となる1号機及び2号機SGTS(非常用ガス処理系)配管の一部撤去作業が開始される予定でしたが、機器の不具合が生じ、作業開始は延期されたと思われます。
【新しいレポート】
1号機新大型カバー設置準備工事の開始について
1号機及び2号機SGTS(非常用ガス処理系)配管の一部撤去について
【内容を更新したレポート】
使用済み核燃料プール対策スケジュール表
各号機の使用済み核燃料取り出し準備作業エリア配置図
使用済み核燃料プール循環注水冷却スケジュール
なお、4号機は2014年12月に、3号機では、2021年2月に、全燃料の取り出しと地上の共用プールへの移送が完了しています。

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール | タグ: , , , , , , , , , , , , , | 2021年8月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策 はコメントを受け付けていません

2021年8月 月例レポート 01 原子炉の状態

廃炉作業中の福島第一原子力発電所の8月の原子炉の状態についてレポートします。

8月25日現在の1~3号機原子炉では、原子炉格納容器内部温度・放射性物質濃度とも有意な変動は見られていません。
3ページには、8月のイチエフ廃炉作業全般の主な取り組みについて、簡単な解説に原資料のハイパーリンクを埋め図示してあります。主な取り組みを概観するためにご利用ください。
イチエフに関する報道では、ウェブサイト「原発問題」に掲載された全ての記事、および東京新聞Webの一部の記事の、本文へのリンクを貼った見出しを、【イチエフの廃炉】・ 【イチエフ事故の後始末】 ・【原子力発電、核施設】に区分し紹介してあります。
オリンピック開催による報道規制によることではないと思いたいですが、ウェブサイト「原発問題」に掲載された記事の数は、5月128件、6月139件に対し、7月は35件です。8月は32件です。
また、8月のイチエフ内のインシデント・事故情報もピックアップしてあります。

レポート本文をお読みください。

カテゴリー: 01 原子炉の状態 | タグ: , , , , , , , , | 2021年8月 月例レポート 01 原子炉の状態 はコメントを受け付けていません

2021年7月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

2021年7月の核燃料デブリの取り出し準備の状況についてレポートします。
原子炉建屋内での地道な調査(準備、計画)が中心です。

1号機では、原子炉格納容器内部調査のアクセスルートを構築する作業が断続的に進められています。
2号機に関しては、2022年開始予定のデブリの試験的取り出しに使用する、英国で開発中だったロボットアームが、7月12日、国内工場へ搬入されています。
また2号機では、試験的取り出しのアクセスルートとなるX-6貫通部(以下、ペネ)内堆積物除去作業時等の放射性ダストの発生を抑制するため、近傍のX-53ペネにスプレイ治具を取付けスプレイする計画です。このスプレイ治具の取付に向けて、現在のX-53ペネフランジの既設孔を拡大しますが、 6月29日、この作業に向けたX-53ペネ内調査が実施されました。
また東京電力は、2号機において、 シールドプラグの高濃度汚染への対応として、シールドプラグの既存穿孔箇所を活用した調査を2021年8月に実施する計画を明らかにしました。
東京電力は従来から、1~3号機のメルトスルー事故進展の解明に向けて、事故時の情報が失われる前に行なう原子炉建屋内調査を継続していくとしていましたが、2021年度は、調査計画立案の準備として、1・2号機原子炉建屋内の空間情報や線量情報について、可能な範囲で現状を把握する計画を明らかにしました。

これらの状況はレポート本文で詳報してあります。レポート本文をお開きください(本文1ページ概要にリンク付きページナンバーを表示してあります)。

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 2021年7月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません

2021年7月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策

2021年7月の使用済み核燃料(以下、燃料)の、原子炉建屋5階の使用済み燃料プールからの取り出し(準備)の状況についてレポートします。
7月、燃料の取り出し(準備)に係り、イチエフ構内で新たに開始された作業はなく、地道な準備作業が継続されています。
1号機では、旧原子炉建屋カバーの解体が6月に完了、9月の新原子炉建屋カバーの設置開始に向けて準備中です。
2号機では、2024年以降の燃料取り出しに向けて、原子炉建屋内ではプールのあるオペレーティングフロアの線量低減に向けた作業、建屋外では、燃料取り出し用構台設置のための原子炉建屋南側ヤードの整備工事が継続中です。
【新しいレポート】
2号機燃料取り出し用構台設置準備としての原子炉建屋南側ヤードの整備状況。
2号機オペレーションフロアの遮蔽体設置工法および除染の仕様。
【内容を更新したレポート】
使用済み核燃料プール対策スケジュール表。
各号機の使用済み核燃料取り出し準備作業エリア配置図。
使用済み核燃料プール循環注水冷却スケジュール。                  以上、レポート本文をお開きになりご確認ください。
なお、4号機は2014年12月に、3号機では、2021年2月に、全燃料の取り出しと地上の共用プールへの移送が完了しています。

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | 2021年7月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策 はコメントを受け付けていません

2021年7月 月例レポート 01 原子炉の状態

廃炉作業中の福島第一原子力発電所(以下、イチエフ)1号機~3号機の2021年7月の原子炉の状態等をレポートします。                                     東京新聞Webの報道によると、東京電力(政府)は、オリンピック・パラリンピック期間中、「現場作業に起因するトラブルが発生した場合の影響を考慮」して積極的な廃炉作業を見合わせているそうです。                             そのためではありませんが、7月28日現在の1~3号機原子炉では、原子炉格納容器(以下、PCV)内の温度、放射性物質濃度とも有意な変動は見られていません。
3ページでは、7月のイチエフ内での廃炉作業のうち主な取り組みについて、簡単な解説に原資料のハイパーリンクを埋め図示しました。固体廃棄物の管理に関する課題が目立ってきています。
また、今月は、2021年2月13日地震以来水位の低下が続いていた1号機PCVの水位がようやく安定を見たことから、41ページで、1、3号機PCVの損傷の拡大(推定)と水位の低下についてまとめました。
イチエフに関する報道については、オリンピック開催による報道規制があるとは思いたくないですが、ウェブサイト「原発問題」に掲載された記事の数は、5月128件、6月139件に対し、7月は35件です。
一方、7月のイチエフ内のインシデント・事故情報は、5月21件、6月16件に対し、7月は42件となっています。

カテゴリー: 01 原子炉の状態 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , | 2021年7月 月例レポート 01 原子炉の状態 はコメントを受け付けていません

2021年6月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

今月は各ページに散らばっていた用語解説を最終4ページにまとめる作業(元のページには用語解説ページへのリンクボックスを貼りました)をしていたため更新が遅くなりました。

2021年6月、イチエフ構内で新たに開始された核燃料デブリ(以下、デブリ)の取り出し(準備)作業はありませんでした。

1号機では、原子炉格納容器内部調査のアクセスルートを構築する作業が断続的に進められています。
また、2月13日地震によるPCV損傷の拡大(推定)以後困難をきたしていたPCV水位のコントロールについては、圧力計の追設により連続した水位評価が可能となり、6月7日より注水量が4 m3/hから 3.5 m3/hに変され、水位は落ち着きを見せています。

2号機に関しては、2022年開始予定のデブリの試験的取り出しに使用する、英国で開発中だったロボットアームは、新型コロナウイルスの世界的蔓延による紆余曲折はありましたが、6月中に最終動作確認まで英国で実施され、7月10日に日本に空輸され、12日、国内工場へ搬入されたということです。
また、 シールドプラグの高濃度汚染への対応として、5月の原子炉ウェル内部の調査に引き続き、6月23日、再検証のため、新たな測定機器を加えた再調査が実施されています。ただ東京電力による速報では、前回測定値と同等の水中線量計による測定値以外のデータは評価中ということで明らかにされておらず、再調査についてのレポートはデータが明らかにされてからとします。

3号機では、PCV水位の低下計画が示されています が、具体的な作業は進められていません。

デブリの取り出し(準備)に係る直近のスケジュールは更新しました。
このスケジュールによると 、2号機でX-53貫通部(ペネトレーション)の調査が行われたようですが、6月24日の廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議では報告がなく、資料の公表を待つこととします。

これらのレポートのページナンバーは、レポート本文冒頭の概要に、リンク付きで示してあります。レポート本文をお開きください。

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 2021年6月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません

2021年6月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策

2021年6月の使用済み核燃料(以下、燃料)の、原子炉建屋5階の使用済み燃料プール(以下、プール)からの取り出し(準備)の状況についてレポートします。
6月、プール対策に係り、イチエフ構内で新たに開始された作業はありませんでした。
2号機では、2024年以降の燃料取り出しに向けて、原子炉建屋内ではプールのあるオペレーティングフロアの線量低減に向けた作業、建屋外では、燃料取り出し用構台設置の準備工事が継続中です。
3号機での燃料取り出しが終了したため、使用済み核燃料の保管状況、および現在の各号機の状況は、早くとも2024年までは更新がない見込みです。

【新しいレポート】

6月19日、1号機の旧原子炉建屋カバー(残置部)の解体作業が完了しました。

【内容を更新したレポート】

使用済み核燃料プール対策スケジュール表
各号機の使用済み核燃料取り出し準備作業エリア配置図
使用済み核燃料プール循環注水冷却スケジュール

これらのレポートのページナンバーはレポート本文1ページの概要にリンク付きで示してあります。レポート本文をお開きください。

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール | タグ: , , , , , , , , | 2021年6月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策 はコメントを受け付けていません

2021年6月 月例レポート 01 原子炉の状態

6月の1~3号機原子炉は、原子炉格納容器内の空気温度、Xe-135 濃度とも有意な変動は見られていません。
3ページには、6月24日の第91回廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議において、現在のイチエフ廃炉作業全般の主な取り組みとして示された事項について、簡単な解説に原資料のハイパーリンクを埋め図示してあります。現在の取り組みを概観するためにご利用ください。
また、2月13日の地震で原子炉格納容器の損傷が拡大した(推定) 1号機PCV水位の6月の状況についてレポートを更新しました。
イチエフに関する報道、イチエフ内のインシデント・事故情報についても更新してあります。

カテゴリー: 01 原子炉の状態 | タグ: , , , , , , , , , | 2021年6月 月例レポート 01 原子炉の状態 はコメントを受け付けていません

2021年5月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

2021年5月の核燃料デブリの取り出し(準備)の状況についてレポートします。
1号機では、原子炉格納容器(以下、PCV)内部調査のアクセスルートを構築する作業が断続的に進められています。
2号機のPCV内部調査用ロボットアームについては、引き続き英国から日本への輸送時期を調整中のようです。
3号機では、PCV水位の低下計画が示されています が、具体的な作業は進められていません。
【今月の新しいレポート】
2号機では、シールドプラグの高濃度汚染への対応として、5月20日・24日に、原子炉ウェル内部の調査が実施されました。
【内容を更新したレポート】
1号機のPCV内部調査のアクセスルート構築作業では、4月23日からの干渉物調査の結果に基づき、水中ROV投入ルートが確定され、ルート上の干渉物切断作業が再開される予定です。
デブリの取り出し(準備)に係る直近のスケジュールは更新してあります。
なお今月から、 「 4 現在進行中の作業」内の最初に、該当レポートへのリンク付きの作業等配置模式図を設けました。

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , , , , , , , , , , | 2021年5月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません

2021年5月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策

2021年5月の使用済み核燃料の原子炉建屋5階の使用済み燃料プールからの取り出し(準備)の状況についてレポートします。
1号機では、2021年9月からの新原子炉建屋カバーの設置に向けた現原子炉建屋カバー残置部の解体作業が継続されています。
3号機は、2021年2月28日、全燃料の取り出しと地上の共用プールへの移送が完了しています。
【今月の新しいレポート】
1~3号機の中で、使用済み燃料プールがあるオペレーティングフロア(原子炉建屋5階)の空間線量率が最も高い2号機において、東京電力は原子力規制庁と協働して、4月14日・15日、シールドプラグ上の空間線量率が最も高くなっている原因を探る調査を実施しました。
153ページ以降でその結果をレポートしました。
【内容を更新したレポート】
使用済み核燃料プール対策スケジュール表(32ページ)
各号機の使用済み核燃料取り出し準備作業エリア配置図(33ページ)レポート本文をお開きください。

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール | タグ: , , , , , , , , , , , | 2021年5月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策 はコメントを受け付けていません

2021年5月 月例レポート 01 原子炉の状態

5月の1~3号機原子炉は、原子炉格納容器の空気温度、Xe-135 濃度とも有意な変動は見られていません。
本文3ページには、5月27日の第90回廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議において、現在のイチエフ廃炉作業の主な取り組みとして示された事項について、簡単な解説に原資料のハイパーリンクを埋め図示しました。主な取り組みを概観するためにご利用ください。
また、2月13日の地震で原子炉格納容器の損傷が拡大(推定)し、 水位が低下している1号機PCVの5月の状況についてレポートしました。
なお、原子炉注水停止については、2021年4月の3号機原子炉注水停止試験以降の、気中工法での核燃料デブリ取り出しに向けた、1・3号機PCV水位の意図的な低減操作については「核燃料デブリの取り出し準備レポート」の「4 現在進行中の作業 (3) 原子炉格納容器内部状態の変更 ① 水位」の章で取り扱うこととします。
イチエフ内のインシデント・事故情報、イチエフに関する報道も更新しました。

カテゴリー: 01 原子炉の状態, 未分類 | 2021年5月 月例レポート 01 原子炉の状態 はコメントを受け付けていません

2021年4月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

核燃料デブリの取り出し(準備)については、それぞれ状況の異なる1~3号機において、取り出しに向けた作業がどこまで進んできたのか、あるいはどのような課題を抱えているのか理解、把握するのは非常に困難です。

経過について大雑把に言うと、事故発生以来2015年の中長期ロードマップ第4版までが、 原子炉格納容器(以下、PCV)の状態の安定を最優先に、空想的冠水工法による取り出しの非成立性を過酷事故進展解析などの手法で確認してきた時期。2019年の 中長期ロードマップ第6版までが、 冠水工法に取って代わった気中工法の成立性を、PCVの内部調査などによって模索してきた時期、それ以降現在までが気中工法による取り出しに向けて仮に立てられた段取りに沿って、具体的な作業が開始された時期と言えると思います。

今月、現在進行中の準備作業とその位置付けを分かりやすくするために、「4 現在の取り出し準備作業」を「4現在進行中の作業」に改め、その内部を、(1) 計画、(2) PCV内部調査、(3)PCV内部状態の変更①水位、➁圧力、(4) 原子炉建屋内部の環境改善、(5) 2号機での核燃料デブリの試験的取り出しの準備状況、(6) その他(堆積物の分析)、(7) 直近のスケジュールという区分に再構成しました。

その上で、現在進行中の、1号機のPCV内部調査のためのアクセスルートの構築作業、2号機の核燃料デブリ試験的取り出し機器の開発状況、1・3号機のPCV水位の低下作業を、該当する区分でレポートしています。

レポート本文の「4現在進行中の作業」 をご覧になり、 核燃料デブリの取り出し(準備) 作業がどこまで進み、どんな課題を抱えているかご確認ください。

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , | 2021年4月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません

2021年4月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策

2021年4月の使用済み核燃料(以下、燃料)の取り出し(準備)の状況についてレポートします。
3号機では、2月末に、原子炉建屋5階のプールからの燃料の取り出しと共用プールへの移送が完了しましたが、
一昨年12月に改訂された「中長期ロードマップ(第5版)」で、燃料取り出しの開始時期が最大5年先延ばしされた1、2号機 においては、
イチエフ構内で進行中の作業は、1号機の旧原子炉建屋カバーの残置部の解体だけです。

使用済み核燃料プール対策スケジュール表によると、2号機について原子力規制庁との協働による、原子炉建屋5階のオペレーティングフロアの調査が行われたはずですが、結果についての発表はまだありません。

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール | 2021年4月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策 はコメントを受け付けていません

2021年4月 月例レポート 01 原子炉の状態

4月21日現在、福島第一原子力発電所1~3号機において、原子炉の温度・Xe-135濃度などに有意な変動は見られていません。
3号機では、2月13日の地震による原子炉格納容器の損傷拡大部位の特定のための原子炉注水停止試験が行われました。注目すべきことは、この試験のまとめで、恒久的なPCV水位の低下に向けた、より長期の注水停止について言及されていることです。
また時を同じくして、1号機についても、PCVの耐震・経年劣化対策としてのPCV水位低下計画が発表されました。

3ページでは、4月27日の第89回廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議において、現在のイチエフ廃炉作業全般の主な取り組みとして示された事項について、簡単な解説に原資料のハイパーリンクを埋め図示しました。主な取り組み全般を概観するためにご利用ください。
イチエフ内のインシデント・事故情報は更新しました。
また、今月のイチエフに関する報道の中区分は、 ALPS処理水の海洋放出計画、40年超運転・電源三法交付金追加交付、柏崎刈羽原発などです。

カテゴリー: 01 原子炉の状態 | タグ: , | 2021年4月 月例レポート 01 原子炉の状態 はコメントを受け付けていません

2021年3月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

3月、イチエフ構内では、核燃料デブリの取り出しに直結するような作業はありませんでした。
1~4号機では、「1~3号機の炉心・格納容器の状態の推定と未解明問題に関する検討」に資することを主目的とした、原子炉建屋内非常用ガス処理系(SGTS)室調査が行われました。今月は1・2号機の本調査、3号機フィルタトレイン内部のγカメラによる線量測定結果をレポートしました。
また、2号機では1~3月に3回、高濃度の汚染が明らかになったウェルプラグの下部、原子炉ウェル(原子炉上部にある空間)の調査が行われました。これも速報をレポートしてあります。
徐々に、高濃度に汚染された原子炉建屋内の状況が確認されつつあります。
レポート本文をお開きください。

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , | 2021年3月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません

 2021年3月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策

3月の使用済み核燃料の取り出し(準備)の状況は、1号機では、旧原子炉建屋カバーの残置部の解体が継続中のほか、2号機でオペフロ調査が実施されたのみです。調査の結果はレポート本文中にレポートしてあります。レポート本文をお開きください。

レポート本文:

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール | タグ: , , , , , , |  2021年3月 月例レポート 04 使用済み核燃料プール対策 はコメントを受け付けていません

2021年3月 月例レポート 01 原子炉の状態

3月24日現在の1~3号機の原子炉では格納容器空気温度、および格納容器Xe-135濃度とも有意な変動は見られていません。
8ページでは、3月25日の第88回廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議において、現在のイチエフ廃炉作業全般の主な取り組みとして示された事項について、簡単な解説に原資料のハイパーリンクを埋め図示してあります。主な取り組み全般を概観するためにご利用ください。
イチエフに関する報道では、ウェブサイト「原発問題」に掲載された全ての記事の、本文へのリンクを貼った見出しを、【イチエフの廃炉】・【イチエフ事故の後始末】・【原子力発電、核施設】に区分し紹介してあります。各社の論調の異同を比較してみるのも一興だと思います。
2月13日の地震の影響は今に後を引いているので、今月も引き続き「特集福島県沖地震(2021年)のイチエフへの影響、および地震から分かったこと」を掲載しています。1・3号機原子炉格納容器の水位の3月2日以降の変化等を新たにレポートしました。
また、3月のイチエフ内のインシデント・事故情報は、件数が多かったため、小見出しで整理して掲載してあります。

レポート本文をお開きください。

レポート本文:

カテゴリー: 01 原子炉の状態 | タグ: , , , , , , , | 2021年3月 月例レポート 01 原子炉の状態 はコメントを受け付けていません

2021年2月 月例レポート05 核燃料デブリの取り出し準備(修正版)

一昨日、2021年2月月例レポート「核燃料デブリの取り出し準備」」をアップロードしたところですが、本文中の表記に誤りがあったため、訂正版をアップロードします。1月レポートで本文構成を整理しましたが、目次と該当するシートの見出しに乱れが生じてしまったため、2月レポートで見出しの項番を含め修正しました。誤りは、その際、項番ァ、イ、ウ…を(a),(b),(c)…に改めたのですが、本文も「ケーブルトレイ」が「ケーブル(g)レ(a)」、「ペネトレーション」が「ペネ(g)レーション」等々のように変換し、その修正を怠ったというものです。

また今までのレポートでは、「中長期ロードマップ」の版ナンバーに乱れがあったので、併せてこれもチェックし修正しました。

ちなみに、「中長期ロードマップ」の改訂は以下の通りです。

2011年12月初版、2012年7月第2版、2013年6月第3版、2015年6月第4版、2017年9月第5版、2019年12月第6版

レポート本文:202102-05-debris 08

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 2021年2月 月例レポート05 核燃料デブリの取り出し準備(修正版) はコメントを受け付けていません

2021年2月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備

2月13日夜の地震によってイチエフでは、1・3号機原子炉格納容器(以下、PCV)水位が数十センチ低下するとともに、1号機PCV内圧力が低下し続けています(原子炉の状態2月レポート4~6ページ)。経過は「原子炉の状態レポート」で追っていきます。また、3月9日速報の3号機原子炉建屋1階の水位の上昇も、東京電力資料の水の流れの記述からは、地震によるPCV損傷部の拡大による水位の低下と関連していると思われます。
2月、原子炉建屋内で進められた核燃料デブリの取り出しに向けた準備作業は、 直近のスケジュールによると、3号機の建屋内環境改善の一環として継続中の北西エリア機器撤去のみです。

レポート本文:202102-05-debris 02

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 2021年2月 月例レポート 05 核燃料デブリの取り出し準備 はコメントを受け付けていません