2018年1月 月例レポート 04 使用済み燃料プール対策

2018年1月の使用済み核燃料の取り出し準備状況についてレポートします。
1月、新たに開始された取り組みはありません。
1号機ではオペレーティングフロアの整備の一環として、1月22日に北側のガレキ撤去作業が開始されました(26ページ)。2号機では原子炉建屋屋上の屋根保護層等の撤去のうち遠隔重機による撤去が開始されました(最新情報44ページ)。3号機では燃料取り出し用カバーの設置工事が継続されています。
また、2018年度中ごろに予定されている3号機の使用済み核燃料の取り出しに向けて、共用プールにあった使用済み核燃料のキャスク仮保管設備への移送が進められているようです(10ページ)。

月例レポート:201801-04-nenryo

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク