2017年11月 月例レポート 04 使用済み燃料プール対策

11月の使用済み核燃料の取り出し準備状況についてレポートします。
1号機では解体された建屋カバーの代わりに防風フェンスを取り付ける作業(27ページで更新)が、2号機では原子炉建屋屋上の屋根保護層等の撤去が、3号機では燃料取り出し用カバーの設置工事が継続されています。
遅くなりましたが、29ページで、7・8月に実施された1号機での冷却を停止した状態での使用済み燃料プール水温度の温度推移の確認の実施結果をレポートしました。
3号機では燃料取扱機およびクレーンがオペレーティングフロア上に設置されました(55ページ)。
また3号機では、循環冷却設備 一次系ポンプ(B)が停止するというインシデントがありました(13・14ページ)。
その他情報を更新したページにはタイトルの末尾に(更新)と付記してあります。
先月までのレポート本文をご覧の方は、これらのページからご覧ください。

レポート本文:201711-04-nenryo

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク