2017年4月 月例レポート 04 使用済み燃料プール対策

2017年4月の使用済み燃料プール対策についてレポートします。 1号機では、今後のダスト飛散抑制に向け建屋カバーの梁に防風シートを取り付けるため、梁の一時的な取り外し作業が開始(21 ページ)。2号機ではオペレーションフロアにアクセスするための西側構台・前室の設置が完了し、引き続き前室の設備設置作業および原子炉建屋の壁に穴をあける準備が進められています。3号機では燃料取り扱い装置を取り付けるガーダー(桁)の設置作業が継続されています(45ページに続報)。 1号機の建屋カバー撤去と環境中の放射性物質(定時降下物)の濃度の上昇との関連については24ペー ジで続報しました。25ページでは、1号機で実施された、冷却を停止した状態での使用済み燃料プール水温度の温度推移の確認作業について新たにレポートしました。16~18ページで全体のスケジュールを、19ページで作 業エリア配置図を更新してあります。 先月までのレポート本文をご覧の方は、これらのページからご覧ください。

レポート本文:9201704-04-nenryo

カテゴリー: 04 使用済み燃料プール タグ: , , , , , , , , パーマリンク