2016年6月 月例レポート 02 滞留水・汚染水の状況

タンクに貯められている滞留水は、毎月12,000~20,000トン程度増加しており、6月23日の段階で約88万トンとなっている。
汚染水対策の切り札とされる「陸側遮水壁」は、3月31日から「第一段階フェーズ1」での凍結を開始。本資料の7~12ページには、東電公表資料の中から、遮水壁各部での地中温度のデータを5月と6月の比較で掲載したが、6月のデータは5月よりも確実に凍結が進んでいることが見てとれる。

本文ファイル:201606-02-osensui.pdf

カテゴリー: 02 滞留水・汚染水の状況 タグ: , , , , パーマリンク