2015年12月 月例レポート 05 燃料デブリの取り出し

イチエフの廃炉計画の根幹である燃料デブリの取り出しについては、レポートを重ねるごとにいまだ準備・調査段階にあることが実感されますと先月のレポートの概要に書きました。                      今月はこのことをより明確にするために、10ページの「主な作業項目と作業ステップ(概要)」 に加えて、11ページで「主な作業項目と作業ステップ(詳細)」を書き下ろしました。                               14ページでは「原子炉建屋内の除染」の一部として「ロボット『上部階除染装置』の開発」について、19・20ページでは「1号機での現在の取り組み-主蒸気弁室、エアロック室の調査について」、26・27ページでは「 3号機での現在の取り組み-原子炉建屋1階の汚染状況と今後の作業について」、28ページでは「 3号機での現在の取り組み-原子炉建屋トーラス室における 3Dレーザスキャン計測の 実施について」それぞれ新たにレポートしました。                                                     その他12ページから28ページの「3 取り組みの状況」には続報や更新情報がありますので、先月のレポートをお読みの方は、これらのページからお読みください。

レポート本文:201512-05-debris

カテゴリー: 05 燃料デブリの取り出し タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク